周知 徹底 する。 周知徹底の意味とは?使い方や例文・類語・敬語などご紹介!

嫌われてみる、目標を周知徹底する秘訣

徹底 する 周知 徹底 する 周知

🤛 ・手洗いや手指消毒剤の利用を周知する。 例えば「拡散」という言葉も「広がり、伝えること」という意味合いがあり「周知」の類義語とも言えますが、主にSNSで使われる言葉でありビジネスシーンで用いることはありません。 今回まとめた「周知徹底」の他にも、類語である「周知する」「ご周知」等も、使い方によっては注意が必要となります。

4
」ということです。

周知の意味と使い方3パターン|ビジネス・敬語表現

徹底 する 周知 徹底 する 周知

⚓ これらの規則をグループに所属する全員にきちんと知らせるという意味です。 場合によっては類語「公知」への言い換えが可能です。 ただ、「啓蒙」の「蒙」という漢字には、「愚か」や「無知」という意味が含まれているため、相手に失礼と捉えられることがあります。

3
来月をもって部長が退職されることは周囲の事実である。 ビジネスでの「周知」の使い方 ビジネスシーンで使える「周知する」「周知させる」 「広く知れ渡る」「広い範囲に知らせる」を意味する「周知」という言葉。

周知徹底の意味とは?周知徹底をさせる・図るなどの使い方・例文も

徹底 する 周知 徹底 する 周知

😘 「 英語」=「thoroughly notify」「known to all」「dissemination」 ということでした。 中には差別用語と受け取られることもあるため、使用には注意しましょう。 「周知する」と「周知させる」はビジネスでどちらが正しいのか 「周知する」という表現は間違いである、といった意見もありますが、辞書には「周知」は名詞であり動詞として使う場合は「~スル」とあります。

12
「知られている」を意味する単語であり、「Well known」で「よく知られている」という意味になります。 危険物の取り扱いに関して 周知徹底を促す。

周知徹底の意味とは?周知徹底させるなどの使い方を例文を使って紹介

徹底 する 周知 徹底 する 周知

☮ 知らせる。

また「周知」には、「広く知らせること」という意味もあります。 全く関係のない人に伝える時に「連絡」とは言いません。

「周知徹底」の意味やビジネスでの使い方の例文!英語表現や類義語もご紹介

徹底 する 周知 徹底 する 周知

👊 このように、英訳するのが難しい日本語が出てきた時は、その意味を考え直し、日本語を若干変えて訳してみるとけっこう解決します。 「周知」の例文 では、具体的に「周知」の例文をいくつかご紹介していきます。 のような文章をつくれば通じます。

19
緊急性を要する場合や、重要度の高い情報など、確実に情報伝達されたい時には「周知徹底事項」として、情報共有しましょう。 「周知徹底」や「周知の事実」など他の言葉と合わせたり、「ご周知ください」などと単体で使われることもあります。

周知徹底の意味とは?使い方や例文・英語を解説

徹底 する 周知 徹底 する 周知

👣 また、新聞や国会会議録に「周知する」が使用されていることからも、誤用であるとは言い切れません。 今ではこんな言葉の意味も知らなかった自分が恥ずかしくなるのですが、社会人になる前は「周知徹底」なんて言葉あまり耳にしませんよね。 目上の人に情報を伝えた際、さらにその情報をグループ内で共有してもらいたい場合に使う言い回しです。

<例文>• 【例文】• 「known to all」と表記することで、「全てに広く知られている」という意味になります。