感染 症 法 改正。 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律

「感染症法改正案

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

💢 「改正特措法」では、緊急事態宣言下で時短や休業の要請に応じない事業者への命令が可能となり、命令に違反した場合は30万円以下の過料を科すことになりました。 疫学調査については、少しでも早く感染経路を特定し、感染防止対策を練る上では、調査への漏れのない回答が必要だろうと思います。 かかる要請・命令を出す場合には、憲法の求める「正当な補償」となる対象事業者への必要かつ十分な補償がなされなければならず、その内容も改正案成立と同時に明らかにされなければならない。

10
・悪質で感染拡大に係るような実害が及ぶ行為においては、感染症法を用いるのではなく、公務執行妨害や傷害罪という既存の別の法律で対応すべきではないか。

日本弁護士連合会:感染症法・特措法の改正法案に反対する会長声明

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

👐 私の医学的知見が不十分なので専門家の方々の意見も聞きたいところではありますが、まず、すでに感染してしまっている方からの感染をどう防止するかは、医学的判断を最優先にすべきではないかと考えます。 新型コロナウイルス感染症の法的位置づけを、期間の制限なく明示する• 新型コロナウイルスは、1年の期限付きで指定感染症に指定され、エボラ出血熱、ペスト、ラッサ熱などより厳しい措置が可能になっていました。

4
とはいっても皆さん、趣旨を理解すると、おおむね調査には協力的だということです。 (令和元年法律第三十七号)• 事業者に十分な休業補償を約束せずにこのような過料を適用すれば財産権の侵害に当たる。

経団連、連合、保健所、全国知事会など立場で違う、2月の感染症法等新型コロナ関連法改正への意見と人権の制限への心配

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

😂 「罰金50万円以下の罪で逮捕などされるのか」と疑問に思う人もいるだろう。 海外からの渡航でも隔離状態になることになります。 法改正に際して開かれた1月15日の厚生科学審議会 感染症部会 に出された意見を見ても必ずしも無条件でこの法改正が行われたわけでは無かったことがわかります。

18
新型コロナウイルス感染症は従来からのインフルエンザ感染症と比べて、無症状感染者からの感染力が強いと分析され、深刻な後遺症が残る例も報告されている。

2月13日改正法施行!「特措法」「感染症法」ってどんな法律?何が変わった?

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

😈 問題になっているのは特措法改正案において、営業時間の変更等の要請・命令に違反した事業者への過料を規定している点、そして感染症法改正案において、入院措置に応じない場合や入院先から逃げた場合に罰則を科すとしている点である。 感染者との接触者を調査し、感染経路を特定し、早期に感染者を発見して隔離していくことで、クラスターと呼ばれる集団発生、パンデミックと呼ばれる社会全体の発生を防ぐことを目的としています。 また、飲食店など人と人の集まる事業による感染拡大を防ぐために時短が要請されることがありますが、まん延防止等重点措置下で事業者が時短違反をした場合、20万円以下の過料を支払わなくてはなりません。

9
発熱などの症状がある人の入場の禁止• 結局のところ、前者については「安心して療養できる環境を作る」、後者については「入院や療養できる施設を確保する」ことに尽きるのではないかと思います。 しかし、刑罰は、その適用される行為類型(構成要件)が明確でなければならない。

新型コロナ「入院や調査の拒否は犯罪」感染症法改正で刑事罰は必要か…正当性を考察

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

☕ 保健所もその点は配慮しながら調査しているわけですが、そこに刑事罰がつくことに、医療や法律の専門家から反対の声が出ています。 しかし、これによって医療機関が提供できる医療を維持しきれなくなり、医療機関自体が減少すれば、結局診療できる機関がさらに減ってしまうことになります。 ・また、入院の拒否や、濃厚接触者を特定するために保健所が行う疫学調査の拒否 ・緊急事態宣言下で都道府県知事からの営業時間の短縮の命令に応じない場合、過料という行政罰が課せられることになりました。

12
そもそも政府がこれらの法改正を急ぐ理由は「医療崩壊」を回避すべきということであり、日本医師会の強い要請が背景にある。

日本弁護士連合会:感染症法・特措法の改正法案に反対する会長声明

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

😩 ——政府などが検討中の方針は、これら枠組みをどのように変えようとしているのでしょうか。 日本は欧米と比較して緊急事態宣言による規制が強くない点が指摘されていましたが、それでも感染者のピークが下がっているのは、日本国民が努力してきた結果と言えるでしょう。 13 施行• 感染者は決して責められるべきではなく、その実情を無視して、安易に刑罰をもって義務を課そうとする今回の改正案は、かかる感染症法の目的・制定経緯を無視し、感染者の基本的人権を軽視するものに他ならない。

18
感染症拡大防止という公的目的において私権が制限されることはあるといえ、法律の名のもとで、権力者による恣意的な運用が行われないことを切にお願いしたいと思っております。

特措法、感染症法の罰則規定はなぜ問題なのか

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

💢 同じく、保健所による感染経路を割り出す疫学調査に、正当な理由なく応じなかったり、虚偽の申告をしたりした場合には、30万円以下の過料が科されます。

20
感染防護措置をとった警察官が逮捕状により逮捕した上、釈放して、入院させることになるだろう。

経団連、連合、保健所、全国知事会など立場で違う、2月の感染症法等新型コロナ関連法改正への意見と人権の制限への心配

改正 感染 症 法 改正 感染 症 法

⚡ 全国保健所長会の意見がある一方、 感染症法等の改正で概ね賛成しているの で、 自宅待機の徹底や COCOA のインストール、移動履歴の確認などを求めています。 ——まず、制限を加える目的についてですが、必要不可欠なものといえるのでしょうか。

神尾弁護士はどのように考えていますか。